【2020年最新】出雲大社で縁結び効果のある参拝方法とは?

出雲大社大鳥居

 

平成26年に高円宮家の次女・典子様と出雲大社禰宜(当時)の千家国麿との結婚式の場に使われ話題を集めたことでも有名な出雲大社。

 

いわゆる「縁結びの神様」として絶大な効果が得られる大人気の出雲大社ですが、意外と効果を得られる「参拝方法」については詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか?

 

せっかく、島根の出雲大社にご利益を得るために行ったのに参拝方法を間違えたばかりに、効果が得られない。。。。

 

そんなことにならないように、当サイト(ご利益の神様)は「縁結びの神様」として名高い出雲大社の参拝方法を調査。今回は出雲大社の効果を得るための「参拝マナー」を中心に、そしてまだ出雲大社へ行ったことがない方へ「アクセス方法」もあわせてご紹介します!

 

本記事が出雲大社でご利益を得るための手助けになれば幸いです。

 

(この記事は約4分で読めます)

 

 

何故、出雲大社が縁結びに強い効能を持つのか?

 

本題に入る前に出雲大社がパワースポットして有名なのかの解説をさせていただきます。それは全国から出雲大社に集まった神様たちが人々の縁組について相談するからだという言い伝えが残されているからです。

 

旧暦の10月には全国から八百万の神々が集まり、諸々の事はもちろん、人間と人間との縁を相談するとのことです。このご利益を求めて日本全国からツアーなどを利用して多くの観光客が訪れてきます。

 

出雲大社神楽殿

 

出雲大社といえば上図の巨大な注連縄(しめなわ)をイメージされると思いますが、この注連縄が出雲大社へ不浄な物の侵入を弾き神聖な力を守っています。

 

一般的には注連縄は右縫いが多いですが、出雲大社をはじめとしてた島根県は左縫いの大黒締めと呼ばれる独特の技法が採用されています。

 

ご利益を得るために知っておきたい参拝マナー

歴史の紹介の後は本題である出雲大社を参拝する上のマナーをご紹介します。皆様の参拝の際の参考になれば幸いです。

 

1.白いものを身に着けていく

出雲大社へ向かう際、なるべく白いものを身に着けていくよいでしょう。

 

白いものを身につけて参拝することは、気持ちを込める意味で良いと言われています。せっかくパワースポットにご利益をもらいにいくのですから白いものを選択して行きましょう。

 

2..祓社へ立ち寄る

出雲大社境内マップ

 

正面の鳥居をくぐったらまずは参道右手の祓社(はらいのやしろ)に訪れて穢れ(けがれ)を祓い取ってもらいましょう。

 

図の赤丸の場所です。

 

この場には四柱の神様がいて、穢れを祓いとってくれます。すぐに御本殿を観に行きたいでしょうがここはグッと堪えて、汚れを落としましょう。

 

3.参拝は二拝四拍手一拝

出雲大社では他の神社と異なり二拝四拍手一拝がマナーなのでご注意ください。

 

正しいマナーで参拝しましょう。

 

4.参拝は一度だけではなく二度参拝

実は本殿への参拝は2度行うのが正しいマナーとなっています。拝殿で一度、参拝された後に、本殿西側からももう一度参拝してください。

 

本殿の西側にはそのための配所も設置されているのでご安心ください。

 

5.神楽殿の注連縄にお賽銭を投げつけない!

出雲大社大しめ縄

迷惑になるから注連縄にお賽銭は投げつけないようにしよう

 

神楽殿には出雲大社のシンボルとも言える注連縄がかけられていますが、決してお賽銭を投げつけないでください。

 

この注連縄の下にいけば分かると思いますが、沢山の硬貨が挟まっています。いつからかこの注連縄にお金が刺されば願いことが叶うというデマが広がってしまった事が原因だとのことです。

 

神社の皆様も迷惑していますし、何よりも神様にも失礼なので注連縄にお賽銭を投げつけないでください。

 

 

出雲大社までのアクセス方法

続いては出雲大社までのアクセス方法を「飛行機」「電車」に分けて解説します。

 

様々なアクセス方法が用意されていますが主要都市部から飛行機だと平均して約2時間程度、電車だと半日程度を目安に考えておくといいでしょう。

 

【飛行機の場合】

  • 東京から 一日5便、所要時間は90分
  • 名古屋(小牧)から 一日1便、所有時間は60分
  • 大阪(伊丹)から 一日6便、所有時間は65分
  • 福岡から 一日1便、所要時間は60分

 

運行されている空港連絡バスを利用すれば出雲空港から約45分程度で到着します。

 

【電車の場合】

東京から

新幹線のぞみ→(岡山経由)→特急やくも→出雲市駅
所要時間は約6時間30分

 

大阪から

新幹線のぞみ→(岡山経由)→特急やくも→出雲市駅
所要時間は約4時間

 

福岡から

新幹線のぞみ→(岡山経由)→特急やくも→出雲市駅
所要時間は約6時間

 

出雲市駅から、一畑バス1番乗り場から、出雲大社方面行きのバスにのれば約20分で到着します。他にも長距離バス、マイカーなど様々な方法で出雲大社を目指すことができます。

 

ご都合に合わせてお選びください。

 

特に人気が集まる参拝期間は旧暦10月10日からの1週間

これから出雲大社への参拝を考えている人にオススメしたい期間が旧暦10月10日から10月17日(2016年だと11月9日から11月16日の期間)にかけての1週間です。

 

龍蛇神の先導で、全国から800万の神々が出雲にやってきて該当期間の間、大神様の元で会議をします。この1週間の間は大神さまと、800万の神々に御神縁を結んでもらうために沢山の人々が参拝に訪れます。

 

※なお、出雲大社の神様は一年中、出雲に居るので、好きな時に行ってもご利益を期待することができますのでご安心ください。

 

出雲大社十九社

神有月の期間(出雲以外では神無月)、全国から集まった神々はこの十九社で宿泊する。

 

あわせて確認したい出雲大社と伊勢神宮に行くパワースポットの旅

出雲大社と伊勢神宮

出雲大社と伊勢神宮、どちらの聖域も人と人を結ぶ「縁結び」や「恋愛運を高める」ことができるパワーポットとして人気です。その2大パワースポットを巡るツアーがああったら興味が湧きませんか?今、大人気の出雲大社と伊勢神宮を巡るパワースポットツアーについてご紹介します。

 

このページの先頭へ戻る